MENU

任意整理は家族や会社にバレる?

債務整理を行う場合、家族や親戚、会社などに迷惑が掛かってしまう、バレてしまうのではということを心配する人も少なくないようです。

 

実際に、債務整理を行う場合、それに掛かる費用が発生しますから、既婚者であれば妻帯者にそのことを内緒にしておくのは難しいかもしれません。
そのような意味では、多少は影響が出ることは間違いないかもしれません。

 

 

任意整理というのは、家族や職場に公表する必要は、ありません。
ですから、バレてしまうのではと神経質になる必要がないのも、任意整理のメリットといえるかもしれません。
自己破産とは違って、任意整理の場合は裁判所を通して行うといった債務整理ではありませんから、例えば裁判所から自宅や職場へ何かしらの通知が送られてくるといったことも、ありません。

 

弁護士や司法書士に任意整理の依頼をした場合、借り入れ先へ受任通知が送られます。
こうなると、これまで自宅や勤務先にあった督促がなくなりますから、家族や会社に任意整理を行っているのがバレるといったことは、ありません。
しかし、債権者からしてみれば、債務者が支払いを延滞・滞納した場合の保証人をつけていることもありますから、任意整理を始めたことで、債務者本人に借金の回収が難しいと判断された場合は、保証人に督促がいくようになります。
ですから、確かに家族や会社に知れることはなくても、保証人に知られないようにというのは難しいといえます。
ですから、任意整理を行う場合については、保証人になっている人に対して事前に債務整理を行うことを話して、それ以外は口外しないようお願いしておくことも必要といえます。

 

任意整理の場合、ある程度の期間が必要となります。
ですから、もし理解のある家族であれば、債務整理を行う前に、こういうことをするよといったことを話しておいた方が、気持ちへの負担が少なくて済むと思います。
その方が、家族も協力してくれますし、任意整理がスムーズに運ぶでしょう。
どうしても任意整理を誰にも知られたくないのであれば、その時は、弁護士や司法書士に相談して適切なアドバイスを貰うのもいいでしょう。

 

債務整理を知らない人が多い

債務整理という言葉を目や耳にしたことがある人でも、実際にどのようなことを行っているのかまでは知らない人が多いと思います。

 

債務整理は、今抱えている借金問題を解決してくれるものです。
債務整理は、法律に基づいて借金問題を解決するものなので、一番は借りたお金を消費者金融などにきちんと返すことが大前提ですが、どうしても今の自分の力だけではもうどうしようもうないといった状況の人は、今ある借金がいくらあるのかをきちんと把握して、法律に基づいて債務整理を行うのが、一番の解決策といえるでしょう。

 

債務整理は、任意整理、民事再生、自己破産といった方法があります。
あなたがどの債務整理で借金問題を解決するのかは、抱えている借金の金額や状況によって変わってきます。
インターネットを使って、事前に調べるのもいいですね。
また、法律の専門家に相談する場合は、弁護士事務所も司法書士事務所も、無料相談を設けているところが多くあるので、一番最初の相談は無料で行うことが出来ます。

 

出来るだけ、借金問題の解決に強い事務所を選ぶといいでしょう。